薬剤師の体験談
ブラック求人を回避する方法
薬剤師求人の探し方
非公開求人がお勧めの理由
好条件_薬剤師求人_ボタン1
好条件_薬剤師求人_ボタン2
好条件_薬剤師求人_ボタン3
好条件_薬剤師求人_ボタン4
好条件_薬剤師求人_ボタン5
 
 
 

【サイト内もくじ】 ※クリックすると移動します
家庭と仕事の両立に悩むママ薬剤師さんが増えている現状
職場環境を事前に調べることがとても重要
パートやアルバイトの時短勤務で無理なく働く方法
ブランクOKのママ薬剤師求人は意外と多い
ブランク明けの職場復帰で気を付けたいこと
薬剤師専門の転職・求人サイトのメリット

家庭と仕事の両立に悩むママ薬剤師さんが増えている現状

家庭と仕事の両立に悩むママ薬剤師さんが増えている現状

ママ薬剤師さんの大きな悩みとして子育てと仕事の両立がむずかしいという問題があります。

とくに最近では出産後に職場復帰したいけど、小さい子供を保育園に預ける事ができず困っているという方もいます。

また実家の母に子供を見てもらいながら、派遣社員やパート勤務などの短時間勤務で職場に復帰しているという方もいます。

しかし、実家が近く無かったり両親もまだ働いていたりすると、子供をあづける場所がありません。

職場環境を事前に調べることがとても重要

職場環境を事前に調べることがとても重要

そんな時にたとえば家の近くの調剤薬局などで良い求人があったとしても、良い求人があるにもかかわらず、子供を置いて家をあけるわけにはいかない為、どうしたものかと困っている人も少なくありません。

さらに、無事に転職できたとしてもママ薬剤師さんにとって入社はゴールではありません。
入社してからも、その職場あ実際にママ薬剤師にとって働きやすい職場なのかということも重要なポイントになってきます。

たとえば、子供の急な発熱や学校行事などで、どうしても実家の母に預ける事が出来ない時などは、急に仕事を休まなくてはいけない場合が多々あります。

その時に、周りの同僚に申し訳が立たず、肩身の狭い思いをしながら日々仕事に取り組んでいるという、悩めるママ薬剤師さんが多いのが現状のようです。

そんな悩めるママ薬剤師さんが働きやすいように求人を探している段階で、職場環境・勤務形態をはじめから細かく知る事ができれば、肩身の狭い思いをする事なく、毎日楽しく働く事ができ、子供たちとの時間もより楽しく過ごすことができますよね。


では、実際にママ薬剤師さんがどのような方法で求人を探せばいいのか?
また、どのような勤務形態で働けば、職場の同僚や家族に迷惑をかけずに楽しく働くことができるのか?今回はそのママ薬剤師さんの求人探しで役立つ情報をご紹介していきます。

パートやアルバイトの時短勤務で無理なく働く方法

パートやアルバイトの時短勤務で無理なく働く方法

ママ薬剤師向け求人って最近増えてきていますが、家事や子育てと仕事を安心して両立して働ける職場をみつけるために気を付けなければならないポイントがあります。

それは、好条件のママ薬剤師求人ばかりチェックするのではなく、入社後も無理なく仕事を続けられるように自分にあった勤務スタイルを見つけるということです。

例えば、勤務スタイルにもいろいろありますが、一般的な正社員だけではなく、短時間だけ働いたり、休みの調整がつきやすいパートや派遣社員としての働き方も増えいます。

とくにこれまで独身の時は正社員としてしか働いてこなかった人にとって、パートやアルバイトでの勤務に抵抗がある方もいるかもしれません。

もちろん、独身の時の様に福利厚生や給料を重視するという意見もありますが、旦那の扶養範囲内で働く場合は、健康保険や厚生年金などの福利厚生よりも、育児と仕事の両立に理解のある職場なのかどうかが重要なポイントになってきます。

ママ薬剤師だからといってパート勤務でしか働けないのではなく、福利厚生もしっかりしている正社員募集の求人も、もちろんたくさんあります。

事例として結婚、出産を経た後に正社員として職場復帰してさらにキャリアアップしている方もいるという事例もあります。

ただ、現場から離れていた期間が長ければ長いほど、ブランク明けで昔のようにバリバリ仕事をできるか不安という方もいらっしゃるはずです。

ブランクOKのママ薬剤師求人は意外と多い

そんな方ほどまずはブランク明けOK、ママ薬剤師さん大歓迎の求人が多い、パート勤務や時短勤務での働き方をお勧めします。

パートやアルバイトでの勤務であれば、子供が急に熱を出して学校からお迎えの連絡が来たとしても、早退や短時間での勤務も可能ですし、曜日を指定しての勤務形態がとれるため、休みも調整しやすいく、自分のライフスタイルに合わせた希望の働き方が可能です。

一方、薬剤師さんのパート勤務の場合では福利厚生が整っていなかったり、業務内容の割合に対して給料が安い等の条件で薬剤師を募集している会社も多くあります。

しかし、そういった場合でも薬剤師さんのパート勤務であれば正社員に比べ責任の重さが違う為、急に家庭の事情などが原因で急に転職しないといけない時でも、転職がしやすかったり、もっと自分の希望に合った職場へ転職しやすいのも大きなメリットの一つです。

ブランク明けの職場復帰で気を付けたいこと

結婚後の出産後にブランク明けで職場復帰や、旦那さんの急な転職で仕事を変える場合、薬剤師さんの求人ほど気をつけるべきとがあります。

それは、一般の転職情報に比べて薬剤師さんの職場で働く人の声がなかなか探し肉という事です。

実際に求人を出している会社でも、一般的な企業や会社への転職の場合だと現場で働く人の生の声などの情報も、インターネットの掲示板サイトなどで簡単に見つかります。しかし、病院や調剤薬局やドラッグストアなどで働く薬剤師さんの現場の声はなかなか探しにくいです。

具体的にはというと、面接ではどうしても聞きにくいい入社後の給料や手当のお話や、勤務形態などのお話です。それらの気になる情報をじつはインターネットで調べられる薬剤師専門の転職サイトがあるんです。その転職サイトを活用することで、実際に働いているスタッフしか知りえる事が出来ない、ママ薬剤師求人の情報も入手可能です。
また、薬剤師専門転職サイトは無料で登録することが出来るので、安心してあなたにあった転職先を見つける事ができます。

薬剤師専門の転職・求人サイトのメリット

薬剤師専門の転職・求人サイトでは、ハローワークや求人情報誌のように仕事をただ紹介してくれるだけではありません。

ママ薬剤師求人をみてさらに詳しい情報の入手や、転職活動へのバックアップやはもちろんのこと、専門の薬剤師求人サイトスタッフがあなたの希望通りの薬剤師求人をプロの視点から見つけだしてくれます。

もちろん、入社前だけでなく入社後も親身になって細かい相談に乗ってくれる為、家事や育児と仕事のバランスを上手に両立したいママ薬剤師さんにおすすめします。